ここから本文です

<大阪都構想>知事と反対派・柳本元市議 ネットで対談動画

毎日新聞 5/18(木) 0:43配信

 大阪市を廃止し、特別区に再編する「大阪都構想」の賛否を問う2015年5月の住民投票で、都構想実現を掲げた大阪府の松井一郎知事と、反対派の中心だった柳本顕・元大阪市議(自民)が対談する動画が17日、インターネットで公開された。

 都構想が投票で否決されて2年になる日に合わせ、柳本氏側が企画・投稿した。大阪市内にある柳本氏の実家の酒店でビールや焼酎を酌み交わしながら、昔話や都構想について語り合うというスタイルで展開した。

 柳本氏は「住民投票で決着がついたのでは」と都構想には終止符が打たれたと主張。一方、松井知事は同年11月にあった大阪府知事・大阪市長のダブル選で、松井氏側が勝利したことを引き合いに「もう一度、住民投票までさせてほしいと正面から訴えた。その公約を政治家が実行していくのは当たり前の話だ」と反論した。【石川貴教】

最終更新:5/18(木) 0:52

毎日新聞