ここから本文です

UBS、米利上げ時期予想修正 従来の7・12月から6・9月に前倒し

ロイター 5/18(木) 3:54配信

[ニューヨーク 17日 ロイター] - UBSの米国エコノミストは17日、米連邦準備理事会(FRB)の年内の利上げ時期について、6月と9月に実施されるとの見通しを示した。従来見通しは7、12月としていた。

利上げ時期見通しの変更は、FRBが12月にバランスシートの縮について発表するとの見通しに基づいたもの。UBSのエコノミストは、FRBがモーゲージ担保証券(MBS)の再投資を完全に停止し、国債については段階的に停止する計画を発表すると想定する。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:5/20(土) 11:49

ロイター