ここから本文です

今平周吾が首位発進 3連勝かかる宮里優作は静かなスタート

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/18(木) 18:35配信

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 初日(18日)◇城陽カントリー倶楽部(京都府)◇7037yd(パー71)

旋風を巻き起こし去ったアン・シネのフォトギャラリー

ツアー未勝利の今平周吾が4バーディ、この日唯一のノーボギーラウンドで「68」にまとめ、4アンダーの単独首位で滑り出した。今季は3回のトップ10を記録し、前週までは2試合連続で5位フィニッシュ。初優勝が待たれる24歳が、初日を終えて後続に2打のリードを築いた。

2アンダーの2位タイに、ここ2試合連続で優勝争いにからんだ谷口徹のほか、小池一平、小林伸太郎、北村晃一、谷口徹、片岡大育、カート・バーンズ(オーストラリア)の計6人が続く。

1アンダーの8位タイに、昨季の下部チャレンジツアー賞金王の資格で今季を戦う47歳の塚田好宣ら6人。今季1勝で賞金ランク2位につける久保谷健一は1オーバーの26位とした。

ツアー記録に並ぶ3試合連続優勝がかかる宮里優作は2バーディ、4ボギー「73」と崩れ、2オーバーの48位。前年優勝のチョ・ビョンミン(韓国)は9オーバーの133位と大きく出遅れた。

【主な順位】
順位/スコア/選手名
1/-4/今平周吾
2T/-2/谷口徹、小池一平、小林伸太郎、北村晃一、片岡大育、カート・バーンズ
8T/-1/塚田好宣、池村寛世、平塚哲二、永野竜太郎、ブラッド・ケネディ、マイケル・ヘンドリー

48T/+2/宮里優作 ほか

最終更新:5/21(日) 19:45

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)