ここから本文です

グリーンセンターのバラ見頃 埼玉

産経新聞 5/18(木) 7:55配信

 川口市立グリーンセンター(同市新井宿)の大集会堂中庭のバラ園で「ゴールデンメダイヨン」や「乾杯」などが見頃を迎えている。

 市内最多の71品種(193株)のバラが植えられている同センター。剪定(せんてい)する度に新しい花が咲き、花弁の重ねが多い「四季咲き大輪花」が有名だ。最初についた花は「一番花」と呼ばれ、花弁が最も大きく育って大輪の花になる。担当者は「今年も例年通り咲き始めている。一番花の咲くこの時期は見応えがある」と来園を呼びかけた。見頃は7月いっぱいまで。

 同センターは今年11月に開園50周年を迎える。昭和42年、「グリーンセンター川口市立花木植物園」として開園。54年に現在の名称になった。

最終更新:5/18(木) 7:55

産経新聞