ここから本文です

米国側、米-北対話の条件に”変化なし” 「核凍結ではない、核放棄」

WoW!Korea 5/18(木) 9:45配信

米国政府が北朝鮮との対話条件を「核放棄ではなく核凍結」に下方修正したとの主張を否定した。自由アジア放送(RFA)と米国の声(VOA)などが17日(現地時間)、報道した。

 国連主催の米国代表部の報道官はこの日、ニッキー・ヘイリー大使の発言が米-北対話条件変更として解釈されるのは「誤解である」と明かした。

 前日、ヘイリー大使は安保理非公開緊急会議を前に記者陣に会い、「我々は対話する用意がある。しかし、北朝鮮が全ての核プロセスと(核)実験を中断(total stop)する時まではない」と語った。

 米代表部はこれと関連し、「米-北対話基準が低くなったわけではない」とし、「米政府は、北朝鮮が安保理決議を履行し、真正性ある交渉意志を見せることを再び強調したもので、ヘイリー大使がこのような米国の対北政策の基礎を話した」と説明した。

最終更新:5/18(木) 9:45

WoW!Korea