ここから本文です

4月搭乗最多を更新 静岡空港、5万2790人

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/18(木) 8:16配信

 静岡県がこのほど発表した静岡空港の4月の利用状況によると、国内線と国際線を合わせた搭乗者数は5万2790人で、前年同月と比べて4654人(9・7%)増え、4月の過去最高搭乗者数を更新した。国際線は中国路線の運休が響いて搭乗者数が減少したものの、国内線が12カ月連続で前年同月を上回るなど好調を維持し、全体を押し上げた。

 国内線は29・0%増の2万9681人。基幹路線の福岡線をはじめ、新千歳線、鹿児島線がいずれも4月の過去最高搭乗者数を記録した。熊本地震による影響を脱したことや、札幌から静岡への企画募集型旅行が好調だったことなどが要因とみられる。

 国際線は8%減の2万3109人。中国の3路線が運休で減った影響が大きかった。ただ、寧波線を除く各路線は前年同月より搭乗者数が増加した。ソウル線は海外渡航需要の冷え込みを訪日需要が補う形になった。

静岡新聞社

最終更新:5/18(木) 8:16

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS