ここから本文です

【予告編】オマール・シー、愛娘と“最強のふたり”に!『あしたは最高のはじまり』

cinemacafe.net 5/18(木) 12:30配信

『最強のふたり』で一躍世界的スターとなったオマール・シーの主演作『あしたは最高のはじまり』。このほど、オマールが突然現れた娘と“相棒”になっていくパパを演じる本作から日本版予告編が解禁となった。

【写真】『あしたは最高のはじまり』場面写真

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。ところがある日、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後3か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れる…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消した彼女を追ってロンドンにやってきたサミュエルだったが、異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8年後、すっかり家族となった3人の前に、再びクリスティンが現れ――。

8週連続トップ10入りした本国フランスに続き、ロシア、オランダ、ドイツ、ベルギー、スイスで大ヒット。ヨーロッパ全土を笑いと涙でつつみ、世界が惚れ込んだ父と娘の絆を描いた本作は、全米で異例の大ヒットを記録したメキシコ映画『Instruction Not Included』が原案。フランスを含め世界5か国でリメイクされることが決まっている。

映像では、パーティー三昧の毎日で、モテモテの独身生活を謳歌するプレイボーイのサミュエルの前に、謎の女性クリスティンが現れるところから始まる。名前すらなかなか思い出せないサミュエルに、「あなたの娘よ」と告げて姿を消してしまったクリスティン。あれよあれよという間に、異国の街ロンドンでゲイの友人と男手ふたつで育児に大奮闘! 8年後、娘グロリアはしっかり者で優秀な相棒として成長し、最高のパートナーとなった
2人の前に、母親のクリスティンが再び現れ、予期せぬ試練が訪れる…。


軽快なテンポでユーモアあふれる父娘のコンビネーションと、かけがえのない絆に思わず笑顔が生まれる予告編。オマールの微笑ましいパパぶりに加え、映画初出演となる娘役グロリア・コルストンの愛らしさは必見。ゲイのベルニーを演じたのは、舞台版「最強のふたり」で介護士ドリス役を演じていたアントワーヌ・ベルトラン。クリスティン役は、『ハリー・ポッター』シリーズのフラー・デラクール役で知られるクレマンス・ポエジーが務めている。

『あしたは最高のはじまり』は9月9日(土)より角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、渋谷シネパレスほか全国にて公開。

最終更新:5/18(木) 12:30

cinemacafe.net