ここから本文です

野村芳太郎「砂の器」を生オーケストラとともに堪能、東京でシネマコンサート開催

5/18(木) 6:00配信

映画ナタリー

野村芳太郎が監督を務めた「砂の器」をオーケストラの生演奏とともに楽しめるイベントが、8月12日、13日に東京のBunkamura オーチャードホールにて開催される。

【写真】「砂の器」(他4枚)

松本清張の同名小説をもとにした「砂の器」は、ある殺人事件を捜査する2人の刑事と、彼らに疑いを向けられた若き天才作曲家の姿を描くミステリー。橋本忍と山田洋次が脚本を手がけ、芥川也寸志が音楽監督、菅野光亮が作曲を担当した。出演者には丹波哲郎、森田健作、加藤剛、緒形拳らが並ぶ。

なおイベントでは、東京交響楽団とピアニストの近藤嘉宏が演奏を担当する。チケット情報など詳細はイベントの公式サイトで確認を。

映画「砂の器」シネマコンサート
2017年8月12日(土)、13日(日)東京都 Bunkamura オーチャードホール
8月12日(土)開場 16:30 / 開演 17:00
8月13日(日)開場 13:30 / 開演 14:00
料金:9800円
チケット:6月10日(土)より一般販売
※5月18日(木)より先行受付開始

(c)1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション

最終更新:5/18(木) 6:00
映画ナタリー