ここから本文です

カズ、ベンチ外も首位返り咲き弾に笑顔「決まってよかったね」

サンケイスポーツ 5/18(木) 7:00配信

 明治安田J2第14節(17日、ニッパツ三ツ沢球技場ほか)11試合を行い、横浜FCが讃岐を2-1で破り、勝ち点28で首位に返り咲いた。湘南は福岡に0-3で敗れ、首位から3位に後退。福岡は勝ち点27で湘南と並び、得失点差で2位に浮上した。

 横浜FCの元日本代表FW三浦知は、左膝痛の影響で、6試合連続でベンチ外となり、讃岐戦をスタンドで見守った。勝てば首位再浮上となる試合で後半42分に勝ち越す劇的な勝利。カズは「自分の左膝の状態は変わらない。チームはポイントを重ねていくだけだ。最後のゴール? 決まってよかったね」と、2節ぶりの首位返り咲きに笑顔を見せた。

最終更新:5/18(木) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合