ここから本文です

上原がマドン監督のメジャー通算1000勝を祝福

5/18(木) 11:31配信

東スポWeb

【イリノイ州シカゴ発】カブスの上原浩治投手(42)は17日(日本時間18日)、ブルペンコーチを相手にバッテリー間の距離で助走をつけた全力投球を行うなど、キャッチボールを12分間行った。その後は外野フェンスのツタが緑になった中堅付近の外野フェンス前で、先発投手陣、野手陣のフリー打撃の球拾いを行った。

 上原は強風が吹いていた前夜のレッズ戦、7―3の7回に3番手でマウンドに上がり、主砲ボットに今季初被弾。1回を2安打2失点、1三振だった。上原はボットとの対戦を「ボストン時代から対戦していますけど、(抑えていても)あまりいいイメージがないので、それが今日はやられたって感じ。(強い風は)関係ない」と振り返った。

 チームは9―5で勝ち、マドン監督はメジャー通算1000勝を達成。ベテランは「オリオールズ時代から興味があったので、今は楽しくやらせていただいています。素晴らしい監督じゃないですか」と祝福した。

最終更新:5/18(木) 12:36
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 16:15