ここから本文です

「キングスマン」続編の日本公開が決定、チャニング・テイタムら新キャスト写真到着

5/18(木) 7:00配信

映画ナタリー

「キングスマン」の続編「Kingsman: The Golden Circle」が、「キングスマン:ゴールデン・サークル」の邦題で日本公開されることが決定。あわせて場面写真が到着した。

【写真】「キングスマン:ゴールデン・サークル」(他5枚)

「キングスマン」は、イギリスのスパイ機関“キングスマン”のエージェントであるハリーと、彼にスカウトされた若者エグジーの活躍を描いたスパイアクション。続編では、キングスマンのメンバーがアメリカのスパイ組織“ステイツマン”と手を組み、共通の敵“ゴールデン・サークル”に立ち向かう。

エグジー役のタロン・エガートン、ハリー役のコリン・ファース、マーリン役のマーク・ストロングら前作からのメンバーに加えて、ゴールデン・サークルのボス役でジュリアン・ムーア、ステイツマンのエージェント・テキーラ役でチャニング・テイタムが出演する。また役柄は明かされていないが、エルトン・ジョンもキャストに名を連ねている。

場面写真には、一流エージェントとなったエグジーがオレンジのタキシードやスーツを着こなすさまに加え、カウボーイハットをかぶったテキーラ、ジェフ・ブリッジス演じるステイツマンのリーダー・シャンパン、ハル・ベリー扮するメカニック担当のジンジャーなど、お酒にまつわるコードネームを持つステイツマンのメンバーの姿が収められた。

前作に引き続きマシュー・ヴォーンがメガホンを取る「キングスマン:ゴールデン・サークル」の日本公開日は未定、全米では9月22日に封切られる予定だ。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

最終更新:5/18(木) 7:00
映画ナタリー