ここから本文です

ルメール新仏経済相、22日に独財務相と会談 「欧州の統合深化必要」

ロイター 5/18(木) 4:44配信

[パリ 17日 ロイター] - フランスのルメール新経済相は17日、週明け22日にベルリンを訪問し、ショイブレ独財務相と会談すると発表した。会談後はショイブレ財務相と共にブリュッセルで開催されるユーロ圏財務相会合に向かうという。

マクロン大統領も就任後直後にドイツを訪れメルケル首相と会談しており、新仏政権がドイツとの関係再活性化に意欲的である様子があらためて示された。

ルメール経済相は「22日朝ベルリンに赴き、将来の欧州連合(EU)構築を巡りショイブレ財務相と会談する」とし、「欧州の統合を強化し、深化させる必要がある」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:5/18(木) 4:44

ロイター