ここから本文です

セキ・ユウティン、大好物は手羽先!?本場は「美味しかった」

5/18(木) 17:31配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前情報◇18日◇中京ゴルフクラブ石野コース(6,401ヤード・パー72)>

悩殺ミニスカからパワフルなガッツポーズまで!特選フォトは「写真館」で

第35回中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンが、明日19日(金)から愛知県にある中京ゴルフ倶楽部石野コースで開催される。

今季、日本ツアーデビューながら人気急上昇中の中国人選手、セキ・ユウティンに今大会への意気込みを聞いた。「日本ツアーの雰囲気に、やっと慣れてきました。コースはラフと硬いグリーンに手こずっていましたが、それにも慣れてきました」。セキはこれまでに開催された11試合すべてに出場。6試合目のスタジオアリス女子オープンと10試合目のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで14位タイに入っている。

「硬いグリーンはボールが止まりません。シーズンのはじめのうちは、グリーンにヒットしても奥やサイドにこぼしてしまうことが多くありました。でも、今は大丈夫です。ボールにスピンをかけて対処しています。ヘッドを自分が意識しているよりも上から入れて、スピンをかけています」

現在、セキのパーオン率は58.4パーセントでランキング65位。この数字が上がってくれば上位に顔を見せることが増えるはずだ。「中京ゴルフ倶楽部石野コースは2段グリーンもあり、攻め方が大事だと考えています。コースマネジメントをよく考えて、しっかり攻めていきたいと思います」。

開催地の愛知県といえば手羽先が有名だが、セキは名古屋の手羽先が大好きだという。中国の上海には手羽先で有名な『世界の山ちゃん』の店舗があり、何度も通って手羽先を食べていたという。「昨日は本場の手羽先を食べました。美味しかったです」。手羽先を食べて鳥が飛翔するように、セキが一気にランクアップするかもしれない。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>