ここから本文です

フルードパワー工業会新会長に永久氏「米中など海外の動向注視」

SankeiBiz 5/19(金) 8:15配信

 油空圧機器メーカーなどで組織する日本フルードパワー工業会は18日、東京・港区の東京プリンスホテルで総会を開催し、6月に油研工業の社長に就任する永久秀治常務を新会長に選任した。

 永久新会長は就任のあいさつで「今年度の出荷額は油圧機器で前年比5.2%増の3119億円、空気圧機器で4.2%増の4089億円となる見通しだが、米国の政策や中国経済の下振れリスクなど不安定な要素もあるため海外の動向は注意深く見ていく」と述べた。

 また、9月に同工業会が主催する展示会「IFPEX(イフペックス)」について「中国、台湾からの出展に加えロボットや水圧コーナーなどの企画展示も用意した。幅広いユーザーにフルードパワー産業を見ていただきたい」と期待を寄せた。

最終更新:5/19(金) 8:15

SankeiBiz