ここから本文です

新劇場版『エウレカセブン』声優陣が発表!ホランド役は森川智之 「クレしん」ひろしに続き

5/18(木) 11:00配信

シネマトゥデイ

 2005年に放送され人気を博したテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版新3部作『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の声優陣が公表され、主人公・レントン役の三瓶由布子らテレビ時代からの声優陣の続投が発表。現在病気療養中の藤原啓治がテレビアニメ版などで声を担当していたホランド役は、「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役でも藤原の代役を務めている森川智之に決定したことが明らかになった。

【画像】メインキャストコメント&キャラクター画像一覧

 新劇場版は、「交響詩篇エウレカセブン」のレントンらの旅路をセリフから再構築。新作映像とともに作り上げられた新たな結末、そしてテレビ版で言及されながらも正面から描かれることはなかった大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」の物語も展開する。

 2009年公開の映画『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』以来となる約8年ぶりの声優陣の集結に、レントン役の三瓶は「この映画が作られたのは、ひとえに皆さんの『エウレカ愛』のおかげです。本当にありがとうございます」と感謝。「わたしもまたエウレカに出会うことができて幸せです。会うたびに彼女に恋をしています。世界中のレントンたちへまた一緒に恋をしましょう」と呼び掛けた。またヒロイン・エウレカ役の名塚佳織も「長年愛し続けてくださって本当にありがとうございます。またエウレカを演らせていただけること、大好きなチームで作品が作れること、本当にうれしく思っております」と喜びを明かしている。

 一方でホランド役を担当する森川は、「エウレカはとても人気のある作品であり、歴史ある作品であります。そのことを重々承知の上で、ホランドを演じさせていただいております。ファンの皆さんがとても楽しみにしている映画ですので、今までの作品も勉強しながらアフレコに臨みました」と胸中を告白。続けて「スタッフの皆さんには温かく迎え入れてもらい、とてもいい雰囲気の中、収録させてもらえたことに感謝しております。ホランドという強烈な個性も、この作品の魅力の一つですが、今回の3部作で、新たに彼の魅力を再発見できるのではないかと確信しております。皆さんと共に、進化し発展を遂げようとする『エウレカセブン』を楽しんでいきたいと思います」と述べている。

1/2ページ

最終更新:5/18(木) 11:00
シネマトゥデイ