ここから本文です

〔東京株式〕続落=米株安・円高受け(18日前場寄り付き)

時事通信 5/18(木) 9:30配信

 【第1部】前日の米株安や円高・ドル安の進行を受けて、外需や金融関連株を中心に売りが広がっている。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに続落。
 トヨタ、SUBARUが売られ、キヤノン、ファナック、Vテク、コマツはさえない。ブリヂストン、三菱商が値を下げ、JXTGは安い。みずほFG、野村が下押し、三菱UFJ、第一生命は大幅安。ソフトバンクGが反落し、ファーストリテ、任天堂は軟調。半面、武田、エーザイ、明治HDが値を上げ、JT、日本紙は堅調。丸井G、関西電が買われ、東京ガスはしっかり。

最終更新:5/18(木) 11:27

時事通信