ここから本文です

フランス映画「あしたは最高のはじまり」の予告編が公開

CDジャーナル 5/18(木) 16:58配信

 映画『最強のふたり』で第37回〈セザール賞〉主演男優賞を受賞したオマール・シーが主演を務めるフランス映画「あしたは最高のはじまり」が、9月9日(土)より東京・角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、渋谷シネマパレスほか全国でロードショー。先駆けて予告編が公開されています。

 主人公は南仏コートダジュールで自由気ままに暮らすプレイボーイのサミュエル。グロリアと名づけられた赤ちゃんを引き取ることになった彼が、異国の地・英ロンドンでゲイの友人ベルニーと子育てに奮闘するうち、父親として成長していく姿を描く「あしたは最高のはじまり」。主演のオマールのほか、ベルニーを『人生、ブラボー!』のアントワーヌ・ベルトラン、成長したグロリアを子役のグロリア・コルストンが演じています。
 
 公開された予告編は、パーティ三昧の毎日を送るサミュエルの前に、かつて関係をもった女性クリスティンが生後3ヵ月のグロリアを連れて現れるシーンからスタート。グロリアを置いて姿を消したクリスティンを追いかけ、ロンドンへ向かったサミュエルがベルニーと育児に奮闘する姿や、心温まる父娘の触れ合いが軽快なテンポで描かれています。
 
 なお、5月13日(土)よりオリジナル・ポストカード2種が付いた劇場鑑賞券(税込 1,400円)が一部上映館で発売されています。

最終更新:5/18(木) 16:58

CDジャーナル