ここから本文です

ナチ支配下のフランスで子供たちが決死の逃避行、「少女ファニーと運命の旅」

5/18(木) 10:00配信

映画ナタリー

ジャック・ドワイヨンの娘ローラ・ドワイヨンが監督を務めた「Fanny's Journey(英題)」が、「少女ファニーと運命の旅」の邦題で公開される。

実話をもとにした本作の舞台は、ナチスドイツ支配下のフランス。児童施設にかくまわれていた13歳の少女ファニーは、密告者の通報により別の施設に移動することになる。しかし落ち着いたのもつかの間、新たな施設にもナチスの手が。引率者とはぐれてしまったファニーは、妹たちを引き連れ子供だけでスイスの国境を目指す。

「ヒア アフター」のセシル・ドゥ・フランスらが出演した「少女ファニーと運命の旅」は、8月11日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)ORIGAMI FILMS / BEE FILMS / DAVIS FILMS / SCOPE PICTURES / FRANCE 2 CINEMA / CINEMA RHONE-ALPES / CE QUI ME MEUT - 2015

最終更新:5/18(木) 10:00
映画ナタリー