ここから本文です

“虎キラー”ヤクルト・山中抹消…19日阪神戦は原樹が先発

5/18(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 ヤクルトの山中浩史投手(31)が17日、下半身の張りのため出場選手登録を抹消された。19日・阪神戦(神宮)に先発予定だったが、代役は2年目右腕の原樹理投手(23)が務める可能性が高まった。

 当初は昨季阪神戦3勝1敗と“虎キラー”の山中が中8日で同戦に回る予定だった。真中監督は「下半身に張りがある。間隔を空けても間に合いそうにないので」と抹消理由を説明。検査を受ける予定はないというが、改めてローテの再編を余儀なくされた。

 原樹は中継ぎで開幕を迎えたが、4月27日・中日戦(ナゴヤドーム)で今季初先発。5回2失点で敗戦投手となり、その後はリリーフに回っている。20日は小川、21日は星がそれぞれ中6日で先発する。

スポーツナビ 野球情報