ここから本文です

遠藤 踏ん張った 突進3個目金星「チャンスかなと思った」

デイリースポーツ 5/18(木) 6:03配信

 「大相撲夏場所・4日目」(17日、両国国技館)

 左上腕部などに負傷を抱える横綱稀勢の里は平幕の遠藤に押し出されて2敗目を喫し、横綱2場所目で初の金星を配給した。遠藤は3つ目の金星獲得。

 遠藤が稀勢の里を破り、3個目の金星を獲得した。突き放して前に出て、足が滑って手をつきそうになったが踏ん張り、再び前に出て押し出し。「休まずに前に出て攻め続けることだけを考えた」と振り返った。

 「ちょっと意識して、チャンスかなと思った」という稀勢の里からの金星第1号。足が滑った場面は「向こうは勝負あったと思ったかもしれない。危ないと思ったが、残った感覚はあった」と振り返った。

 5日目の相手は4連勝の高安。この勢いで稀勢の里の弟弟子も止めたいところだが「その前に自分の相撲を取るようにしたい」と気持ちを引き締めた。

最終更新:5/18(木) 8:29

デイリースポーツ