ここから本文です

『ARMS』対戦のルールや、オンラインモードの詳細が判明! 発売後の無料アップデートにも言及【ARMS Direct】

5/18(木) 8:52配信

ファミ通.com

●バレーやバスケットなど、ユニークなルールも
 2017年5月18日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“ARMS Direct 2017.5.18”を放送。その中で、Nintendo Switch用ソフト『ARMS』(2017年6月16日発売予定)の各モードの詳細が明かされた。

[ARMS Direct関連記事]
『ARMS』新参戦ファイター、“キッドコブラ”、“バイト&バーク”、“ツインテーラ”が公開
『ARMS』先行オンライン体験会“のびーるウデだめし”が5月27日(土)、5月28日(日)、6月3日(土)、6月4日(日)に開催決定

●対戦モード“バーサス”で遊べるルールが公開
・バトル
もっともベーシックなルール。試合中、爆弾や回復アイテムが落ちてくる。


・チームバトル
ファイターが2対2で戦う。味方どうしが紐で結ばれており、吹き飛ばされるときはつながっているものたちが同時に吹き飛ばされる。


・バレーボール
爆弾ボールを打ちあうバレーボール。オーバーネットも可で、腕を伸ばして相手を妨害できる。

・バスケット
対戦相手を投げたり吹っ飛ばしたりしてバスケットゴールに入れて競う。3ポイントシュートも決められる


・マトアテ
アームでターゲットを狙う。一度に多くのターゲットを壊せばボーナス得点!


・100人組手
ひたすら敵を倒しまくるモード。


・ウデだめし/トレーニング
ウデだめしでは、ランダムでアームを試せる。トレーニングでは、お題に沿って練習ができる。

●アームの入手方法
 本作では、プレイをしていくことでファイトマネーが手に入る。このファイトマネーを使って、“アームゲッター”を利用することで、新たなアームが手に入る。すでに持っているアームが出ることもあるが、ダブったアームは攻撃力がアップ。


●“グランプリ”モード
 優勝を目指して10連戦するモード。さまざまなファイターとさまざまなルールでのバトルが楽しめる。ひとりでもふたりでもプレイ可能。

●“パーティマッチ”モード
 オンラインロビーに集まって多彩なルールで遊べる。ひとつのロビーに集まれる最大人数は、ハード10台×プレイヤー2人=20人。グループ分けはゲーム側が自動的に行う。


●“ランクマッチ”モード
 タイマン限定のオンラインバトル。勝敗でランクが上下する。


●ローカル通信
 本体を持ち寄ってローカル通信でも遊べる。最大8台8人でロビーが作れる。


●発売後もファイターやアームを追加予定
 ゲーム発売後もファイター、ステージ、アームを追加予定であることが明らかに。継続的に無料アップデートを行うとのこと。


※画面は番組をキャプチャーしたものです。

最終更新:5/18(木) 8:52
ファミ通.com