ここから本文です

広瀬すず、すっぴんでこの可愛さ! CMで等身大の姿

シネマトゥデイ 5/18(木) 12:05配信

 女優の広瀬すずが20日より全国オンエアされる大塚製薬「ファイブミニ」の新CMですっぴん姿を披露した。

【写真】広瀬すずのすっぴん!正面からのカットも

 CM監督を務めたのは、広瀬が大ブレイクするきっかけとなった映画『海街diary』の是枝裕和監督。また、撮影と照明は同作を手掛けた瀧本幹也、藤井稔恭で、『海街diary』以来のチームが実現した。CMではこの春に高校を卒業し、女優業にまい進する広瀬の等身大の姿を描いている。

 すっぴんで等身大の自分を表現した広瀬は「役になりきるのではなく、“広瀬すず”として演じてもらいたいと監督から言われていました。それが今までにない感覚で、自分がそのままCMに出ているというのが、恥ずかしいというか、でもすごくおもしろい体験でした」とコメント。是枝監督については「お父さんみたいな存在です。ずっといつも見守っていてくれているんだろうなぁって想像ができるような言葉をかけてくださいます」と感謝した。

 一方の是枝監督は広瀬について「最初に会った時から勘のいい子だったからいい女優さんになるだろうと思っていたけど、思っていた3倍ぐらいのスピードで今、階段を駆け上っていて、きっとこのままの勢いで10代を終えるんだろうなと思います」とその成長を実感している様子。

 「だからきっと女優としては20代が勝負になるかな。ほんとは30代が勝負だけど、20代でいろいろな役をやって多少立ち止まって違うものをやってみたり、チャレンジして、失敗も経験して、良い30代を迎えてほしい」とエールを送り、「世の中に消費されずに、蓄積し、成長していくことが、本人と周りにいる大人の責任でもあるので、時々様子を見ながらこれからも一緒に仕事をしてきたいなと思います」と親心を見せた。

 広瀬は今年9月に公開される是枝監督の最新作『三度目の殺人』にも出演している。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:5/18(木) 12:05

シネマトゥデイ