ここから本文です

<眞子さま婚約へ>結婚式は来年 皇族、儀式多く年内は困難

毎日新聞 5/18(木) 2:31配信

 宮内庁が、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)と小室圭さん(25)の結婚式を来年に行うことで準備を進めていることが同庁関係者の話で分かった。結婚後の新居を決めることなどに加え、皇族の結婚は多くの儀式や手続きを経ることになっており、年内は難しいと判断した。

【写真特集】眞子さまと婚約することが明らかとなった小室圭さん

 皇族の結婚に関する儀式は、一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」で婚約が正式に決まる。次いで行われる「告期(こっき)の儀」では、小室さんの使者が秋篠宮邸を訪れて結婚式の日取りを伝えることになる。

 その後、眞子さまが皇族の身分を離れるにあたり国から支払われる一時金の額を決める皇室経済会議が開かれる。結婚式が近づくと、眞子さまは歴代天皇らが祭られた皇居内の宮中三殿を参拝する。天皇、皇后両陛下にあいさつをする「朝見(ちょうけん)の儀」を経て結婚式を迎えることになる。【高島博之】

最終更新:5/18(木) 2:31

毎日新聞