ここから本文です

舞阪駅駐輪場増設へ 浜松市、18年度供用目指す

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/18(木) 9:04配信

 浜松市は2017年度、JR舞阪駅前(西区)の2カ所にバイクの駐輪場を追加整備する。需要の増加に対応し、駅周辺の安全確保につなげることが狙い。北口と南口に計30~35台分を増設する計画で、18年度の供用開始を目指す。

 同駅周辺には以前から、北口にミニバイク用の駐輪スペースが30台分あったが、収容しきれず道路上に違法駐車があふれるケースが見られたという。地元からは住宅街に近い南口への整備要望も出ていたため、市は駅の南北に1カ所ずつ新設することを決めた。

 北口は現在、仮設置き場として開放しているタクシー待機場を正式な駐輪場として再整備する。南口は身体障害者用の一時駐車場だった区画を活用する。

 いずれも敷地面積は約80平方メートルで、雨よけ用の屋根を設置する予定。これまで周辺に駐輪スペースがなかったオートバイも利用できるようにする。事業費は約690万円を見込んでいる。

静岡新聞社

最終更新:5/18(木) 9:04

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS