ここから本文です

(平成と天皇)第1部・退位これから:3 「象徴」の交代、儀式は

朝日新聞デジタル 5/18(木) 16:00配信 有料

 現天皇陛下の代替わりは、天皇の逝去に伴わないものとしては約200年ぶりになる。天皇を「統治権の総攬(そうらん)者」とした大日本帝国憲法の時代にはなく、「国民統合の象徴」とした日本国憲法下ではもちろん初めてだ。「象徴」の交代にあたり、どのような儀式や行事が設けられるのか。
 歴史をひもとけば、天皇が皇太子に位を譲る「譲位」が初めて行われたのは7世紀の飛鳥時代。その後の平安時代の儀式書「貞観(じょうがん)儀式」には、譲位の際の儀式の次第が記されている。所功・京都産業大名誉教授によると、主な行事は次のようなものだ。……本文:3,039文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 16:00

朝日新聞デジタル