ここから本文です

具志堅会長「闘争心ない」 エルナンデスは血圧低いから…比嘉の「判定勝ちだね」

デイリースポーツ 5/18(木) 6:03配信

 「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(20日、有明コロシアム)

 比嘉大吾(21)=白井・具志堅=とエルナンデス(30)=メキシコ=の数値を見た具志堅用高会長(61)は「大吾の判定勝ちだね。リーチがこんなにあると思わなかった、びっくりしたよ。視力2・0はなかなかないよ。エルナンデスは血圧が低いね。闘争本能がない。大吾は141でしょう。オレも現役のときは140を切ったことがない。150とか」と一気にまくしたてた。

 挑戦決定から「顔が怖い」と言い続けてきた比嘉は、王者と初対面にも「画像で見慣れたので大丈夫」と笑った。「相手(の数字)は予想通りだし、いつものボクシングで倒しにいきます」と、パーフェクトレコードでの王座獲得を誓った。

最終更新:5/18(木) 8:23

デイリースポーツ