ここから本文です

米エネルギー長官、6月来日へ=原発、東芝問題など協議

時事通信 5/18(木) 7:13配信

 米国のペリー・エネルギー長官が6月上旬にも来日する方向で調整が進んでいることが17日、分かった。

 世耕弘成経済産業相と会談する予定で、エネルギー政策や東芝の経営問題などが議題となる見通しだ。

 テキサス州知事などを務めたペリー氏の来日は、長官就任後初めて。世耕氏との会談は3月に米ワシントンで行って以来、2度目となる。

 ペリー氏は東京電力福島第1原発(福島県)を視察することも検討している。前回の世耕氏との会談では東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の経営問題に関心を示しており、WHの再建についても改めて話し合うとみられる。 

最終更新:5/18(木) 7:20

時事通信