ここから本文です

KT・サムスン電子など、U-20W杯ナショナルサポーター企業に確定

5/18(木) 10:24配信

WoW!Korea

KT、サムスン電子、NAVER、KEBハナ銀行、現代EPなど計6社が、「FIFA U-20ワールドカップ・コリア2017」のナショナルサポーターとして後援することが決定した。

 2017 FIFA U-20ワールドカップ組織委員会は去る17日、「ITや電子、インターネットポータル、銀行、保険など各分野を代表する6社の企業が先ごろ、FIFAと契約を結び、ナショナルサポーターに確定したことによって、より成功的な大会に導かれるだろう」と発表した。

 ナショナルサポーターは、FIFA主幹大会の開催国国内後援者として、グローバルサポーターを意味するFIFAパートナーとは異なり、契約を締結した一つの大会に、1年間のマーケティング権利を保有する。大会ごとに最大6社のナショナルサポーターを迎え入れることができる。

最終更新:5/18(木) 10:24
WoW!Korea