ここから本文です

サウジ主導軍誤爆か=子供ら20人以上死亡―イエメン

時事通信 5/18(木) 7:46配信

 【サヌアAFP=時事】イエメン中部タイズ近郊で17日、市民が乗った車が空爆され、イスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」が運営する国営サバ通信によると、市民23人が死亡した。

 うち6人が女性や子供だと伝えた。サウジアラビア主導の連合軍による誤爆が疑われている。

 フーシ派と戦うハディ大統領派の関係者も、遺体は四散して確認が困難だが死者数は20人だと主張した。ただ、犠牲者らは買い物帰りの民間人で、何かの「間違い」だった可能性を認めた。 

最終更新:5/18(木) 7:51

時事通信