ここから本文です

米政府、対イラン制裁緩和を延長

ロイター 5/18(木) 6:50配信

[ワシントン 17日 ロイター] - 米国務省は17日、2015年のイラン核協議の合意に基づき、同国に対する広範な制裁緩和の延長を決定した。

一方、財務省はイランの弾道ミサイルプログラムを支援したとして、イランの防衛当局者2人とイラン企業1社のほか、中国国籍の男性1人と中国企業3社に対し制裁措置を導入した。

トランプ政権はオバマ前政権時代のイラン核合意を踏襲しているが、こうした相反する措置をとることでイランに対する強硬な姿勢を示す意図があると見られている。

最終更新:5/18(木) 6:50

ロイター