ここから本文です

南アで行方不明63歳が自力下山 山梨

産経新聞 5/18(木) 7:55配信

 韮崎署は17日、南アルプスを単独縦走中に行方不明となっていた川崎市麻生区王禅寺西、会社役員、冨樫元康さん(63)が、同日に早川町奈良田に下山したと発表した。南部署員が現地で確認した。冨樫さんは滑落で顔に軽傷を負ったが、生命に別条はないという。

 韮崎署によると、冨樫さんは7日、韮崎市円野町の御座石鉱泉から入山。北岳、間ノ岳、農鳥岳を縦走し、11日に下山する予定だった。しかし、予備日の13日を過ぎても下山連絡がなく、関係者が通報。県警が捜索を続けていた。

 同署によると、冨樫さんは悪天候のため下山できずに待機。西農鳥岳付近で滑落した。天候回復を待ち、自力で下山したという。

最終更新:5/18(木) 10:44

産経新聞