ここから本文です

サッカーU-20W杯の出場国、きょう(18日)で全チームが入国”完了”

5/18(木) 10:39配信

WoW!Korea

韓国と共に「FIFA U-20ワールドカップ・コリア201」のA組に属するギニア・アルゼンチン・イングランドのU-20代表チームが去る16日、全員が韓国に入国した。ポルトガル・ドイツ・エクアドル・フランスのU-20代表チームも同日に韓国へ入国し、4日後に迫った大会日程を本格的にスタートさせた。

シン・テヨンの紹介と写真

 日本で最終トレーニングを進行したイングランドは16日午前、仁川国際空港を通して入国。チームホテルとして確定している全州ラマダホテルに移動した。ギニアとアルゼンチンも同日午後に入国し、全州へ移動。現地適応に努める計画だ。

 FIFA公式入国日は、該当チームの初戦から4日前と規定され、5月20日に初戦を迎えるA組とB組は16日まで入国を完了させなければならない。シン・テヨン監督率いる韓国チームも16日午後、全州に到着して最後のトレーニングをおこなった。

 一方、16日に入国した7チームを含め、メキシコ・セネガル・ベネズエラ・バヌアツ・ベトナム・ウルグアイ・南アフリカ共和国・サウジアラビア・コスタリカ・ザンビア・イランなど計18チームはすでに入国を済ませた。

 去る5月5日、サウジアラビアの入国を皮切りに、大会参加チームの入国はきょう(18日)、ホンジュラスとニュージーランドU-20代表チームを最後に全チームが入国を完了させる。

最終更新:5/18(木) 10:39
WoW!Korea