ここから本文です

最終節でレアルと対戦のマラガ、優勝アシストで王者から“臨時収入”と複雑な状況に

GOAL 5/18(木) 17:04配信

マラガはレアル・マドリーがリーグ優勝を果たした場合、100万ユーロ(約1億円)を受け取ることになるようだ。

マラガは2013年にイスコをレアル・マドリーに3000万ユーロ(約33億円)で売却した。その時に、イスコ加入から5シーズンの間に、マドリーがリーグ優勝を成し遂げた場合には100万ユーロを支払うという条項が含まれていたようだ。

マドリーはイスコ加入から2度チャンピオンズリーグを制している一方で、リーグ優勝からは遠ざかっている。そのため、いまだマラガに“臨時収入”は発生していなかった。

なお、マラガは最終節、マドリーと対戦し、引き分けか敗れることで、100万ユーロを獲得できる。チームにとっては難しい状況となるが、指揮官で、マドリーのレジェンドでもあるミチェルは「手を抜くことはない」と明言している。

GOAL

最終更新:5/18(木) 17:04

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合