ここから本文です

〔東京株式〕安値もみ合い=主力株に売り継続(18日後場寄り付き)

時事通信 5/18(木) 13:00配信

 【第1部】後場の日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)はともに安値もみ合い。トランプ米大統領による経済政策の遅れが懸念された前場の地合いを引き継ぎ、銀行など主力株を中心に売りが続いている。
 三菱UFJ、三井住友の売りが厚く、第一生命、野村HDも下げ、菱地所、三井不も安い。ソフトバンクGが大幅安となり、ファーストリテも軟調。トヨタ、SUBARUが売りに押され、ソニー、キヤノンも下落している。半面、花王が小高く、東ガス、OLCはしっかり。エムアップが買われ、クボタは堅調。

最終更新:5/18(木) 15:27

時事通信