ここから本文です

『バケモノの子』『サマウォ』細田守監督、最新作は鋭意制作中!2018年公開目指し

シネマトゥデイ 5/18(木) 19:52配信

 映画『バケモノの子』『サマーウォーズ』などのヒット作を生み出してきた細田守監督の新作が、2018年の公開を目指し鋭意制作中であることがわかった。

【映像】呼吸を感じさせる動きがとっても繊細……細田守監督作品『バケモノの子』

 先日、米メディアのVarietyでは、細田監督の新作についての英語タイトルや完成時期が2018年5月の見通しであることが報じられた。これについて東宝の担当者に問い合わせたところ、細田監督の新作は2018年公開予定ではあるが、現在も作品は制作作業中であり完成時期やタイトルを含めて現時点では未定であるとのこと。

 なお細田監督は内容についてVarietyで、「新しい映画は兄弟や姉妹の関係性を描いたものです」と明かしている。

 昨年行われた第29回東京国際映画祭では、特集上映「映画監督 細田守の世界」が組まれるなど、日本のアニメーション映画界において最も注目を浴びている映画監督の一人である細田監督。2016年7月に行われたイベントでは「おかげさまで次の作品を作ることができることになりそう。ちょうど今は脚本を書いていて、だいたい第1稿ができつつあるところです」と話し、「今までとは全然違う面白そうな切り口を見つけることができたので、またいい意味で裏切って、面白いと言わせたいと思います」とも語っていた。今度は一体どのような物語をスクリーンで展開させるのか期待が高まる。(編集部・井本早紀)

最終更新:5/18(木) 19:52

シネマトゥデイ