ここから本文です

黄金ピラミッド作ろう 静岡県立美術館で体験講座

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/18(木) 9:13配信

 静岡市駿河区の県立美術館エントランスで17日、体験講座「黄金のピラミッドをつくろう!」が始まった。21日まで。6月25日まで開かれている「黄金のファラオと大ピラミッド展」(同館、静岡新聞社・静岡放送主催、清水銀行特別協賛)の関連イベント。申し込み不要、無料で参加できる。

 参加者は金色の型紙で1人1個、6センチの立方体を作り、側面に好きなヒエログリフ(象形文字)をサインペンで書き込んでピラミッドのパーツになる黄金ブロックを作成した。先着961人が作成した全てのブロックを積み上げ、縦1・8メートル×横1・8メートル、高さ1メートルの黄金のピラミッドを完成させる。

 参加者にはヒエログリフ五十音表が配布される。同館担当者は「ヒエログリフを描いてから展示を見ると、文様から文字へと見え方が変わるかもしれない」と話した。

静岡新聞社

最終更新:5/18(木) 9:13

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS