ここから本文です

「ほしいものなくてイライラ」コンビニのドアを蹴り割る 器物損壊の疑い男逮捕

産経新聞 5/18(木) 7:55配信

 コンビニエンスストアのガラス製ドアを蹴り割ったとして、平塚署は器物損壊の疑いで、平塚市中原の職業不詳、野上宏之容疑者(46)を逮捕した。「ほしいものがなくてイライラした。割るつもりはなかった」などと供述している。

 逮捕容疑は、2月6日午後7時50分ごろ、同市中原のコンビニの出入り口のガラス製ドア1枚(約5万5千円相当)を足蹴りして破損したとしている。

 周辺の防犯カメラの映像などから野上容疑者の関与が浮上した。

最終更新:5/18(木) 10:55

産経新聞