ここから本文です

広瀬すず×是枝裕和の大塚製薬「ファイブミニ」CM音楽をCharaが書き下ろし

CDジャーナル 5/18(木) 16:58配信

 前作より2年4ヶ月ぶりのアルバム『Sympathy』のリリースを7月19日(水)に控えるCharaが、広瀬すず×是枝裕和のタッグによる大塚製薬「ファイブミニ」CM音楽としてアルバム表題曲となる書き下ろしの新曲「Sympathy」を提供。CMは5月20日(土)より放送開始。「Sympathy」は5月31日(水)より各配信サイトにて先行配信がスタートします。

 広瀬すずは2015年公開の是枝裕和監督作『海街diary』に出演しているものの、CMでは今回が初のタッグ。CMでは、東京で仕事に励みながらも地元の友人との電話に思いを馳せる女性の姿が描かれており、Charaはレコーディング現場で広瀬すずのヴィジュアル・イメージを眺めながら“高校を卒業し、社会人になった広瀬すず”を想って曲を制作。少女から女性へと移り変わる、繊細な心情が曲に込められています。

 9月からは東京・恵比寿 LIQUIDROOMを皮切りに、25周年イヤーの締めくくりとなるフルバンド編成での全国ツアー〈Chara Live Tour 2017 “Sympathy”〉がスタート。5月22日(月)までチケットぴあにてオフィシャル2次先行抽選発売を受付中です。

最終更新:5/18(木) 16:58

CDジャーナル