ここから本文です

阪神、八回ドタバタ桑原継投またぎ…リリーフカーの高橋はそのままUターン

サンケイスポーツ 5/18(木) 7:00配信

 (セ・リーグ、阪神2-1中日、8回戦、阪神5勝3敗、17日、甲子園)リリーフカーに乗って出てきた高橋が、そのままUターン。珍しいシーンは、八回が始まる直前だ。七回途中から登板した桑原が投球練習を行っていたが、ベンチは続投させるつもりはなく、先頭のバルデスの代打が右か左によって、代えるつもりだったという。

 しかしバルデスはそのまま打席に。吉本文弘球審(47)は「金本監督から交代を告げられましたが、すでに桑原投手がファウルラインを越えていたので」と説明。野球規則5・10(i)によって交代は認めらず。急きょ続投の桑原は一死後、荒木に左前打を許したところで高橋と交代となった。

 金本監督は「代打が来ないと代えられないんだって。まさかバルデスが来るとは思っていなかったから…。ちょっとバタバタしてしまって桑原にも、高橋にも申し訳なかった」と話した。

最終更新:5/18(木) 7:16

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 20:30