ここから本文です

ウィル・フェレル&ジェイソン・モモア、新作コメディでタッグ

映画.com 5/18(木) 21:30配信

 [映画.com ニュース] ウィル・フェレルが、「アクアマン(原題)」のジェイソン・モモアとタイトル未定の新作でタッグを組むことがわかった。米パラマウント・ピクチャーズが製作する。

 米Deadlineによれば、アンドリュー・モーゲル&ジャレッド・ポールが執筆した本作は、落ちぶれたテレビ俳優(フェレル)が、今やすっかり人気スターとなったかつての息子役俳優(モモア)と再びコンビを組むという内容で、「ギャラクシー・クエスト」と「オーシャンズ11」をミックスしたようなコメディだという。

 モーゲル&ポールはこれまで、コメディドラマ「ロブ・ロウの敏腕ドラマ弁護士」の脚本・製作総指揮を務めたほか、ジャック・ブラック&ジェームズ・マースデン主演のコメディ映画「バッド・ブロマンス」の監督・脚本を手がけている。

 フェレルは、人気コメディ女優エイミー・ポーラーと共演した新作映画「The House(原題)」が6月30日から全米公開。モモアは、DC映画「ジャスティス・リーグ」が11月17日から全米公開、主演作「アクアマン」が2018年12月21日から全米公開。

最終更新:5/18(木) 21:30

映画.com