ここから本文です

ロシア巡る捜査、トランプ陣営との「共謀ない」と確認へ=米大統領

ロイター 5/18(木) 9:28配信

[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、2016年米大統領選へのロシア介入を巡る特別検査官による捜査について、自身の陣営と外国当局との間に「共謀はなかった」ことが示される、との見方を示した。

大統領はホワイトハウスが発表した声明で「何度も述べているように、徹底的な捜査の結果、私の選挙陣営と外国のいかなる団体との間にも共謀がなかったことが確認されるとわれわれは分かっている」と表明。

「この案件が迅速に終了することを期待している。同時に、私は我が国の将来に最も重要な人々や問題のために戦うことを決してやめない」とした。

これに先立ち、米司法省は17日、2016年米大統領選でのトランプ陣営とロシアとの癒着など一連の疑惑捜査を指揮する特別検察官にロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官を任命したと明らかにした。

*名前の表記を修正しました。

最終更新:5/18(木) 15:17

ロイター