ここから本文です

井上陣営が視察も…ロドリゲス、公開練習わずか10分で終了

スポニチアネックス 5/18(木) 6:01配信

 ◇WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・井上尚弥≪12回戦≫同級2位リカルド・ロドリゲス(2017年5月21日 有明コロシアム)

 王者・井上尚弥(24=大橋)に挑むリカルド・ロドリゲス(27=米国)は接近戦に活路を見いだす。

 横浜市内の大橋ジムで練習を公開。「井上は距離を縮められるのが嫌だろう。接近戦もあるし、他にも策はある」と作戦の一端を明かした。

 ただし、この日の公開練習は流す程度で、わずか10分で終了。偵察に訪れた井上の父・真吾トレーナーは「ロボットみたいなスパーを見せられてもしょうがない」とさっさと立ち去った。

 八重樫東(34=大橋)との統一戦に臨むミラン・メリンド(29=フィリピン)を視察した松本トレーナーは「パンチの返し方が日本人にないタイプ。八重樫に少し似ている」と警戒した。

最終更新:5/18(木) 6:01

スポニチアネックス