ここから本文です

フィアット・クライスラー提訴も=米

時事通信 5/18(木) 8:49配信

 【ニューヨーク時事】欧米自動車連合フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、ディーゼル車の排ガス制御装置を申告していなかった問題で、米司法省が提訴を検討していることが17日、明らかになった。

 複数の米メディアが報じた。

 報道によると、両者は和解の可能性をめぐり協議中。不調なら同省は週内にも提訴するという。違反行為の差し止めや民事制裁金の支払いを求めるとみられる。

 独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正発覚を受け、各社のディーゼル車を調査していた米環境保護局(EPA)は1月、使用時に有害物質の排出が増える装置の搭載について、FCAが申告義務を怠っていたと発表。大気浄化法違反を通知した。 

最終更新:5/18(木) 10:22

時事通信