ここから本文です

【福岡】おまたせ城後今季初弾!首位湘南に3発快勝で2位浮上

スポーツ報知 5/18(木) 0:53配信

◆明治安田生命J2リーグ 第14節 湘南0―3福岡(17日・BMW スタジアム)

 首位・湘南と3位・福岡の上位対決は福岡に軍配が上がった。

 福岡は前半ロスタイムに元日本代表DF駒野友一のFKをFWジウシーニョが頭で合わせ先制。後半13分にMF三門雄大がミドルをたたき込み追加点を挙げると、同42分に再び駒野のクロスからチーム在籍13年目の“ミスターアビスパ”MF城後寿が今季初ゴールを頭で決め勝負を決定付けた。

 守備陣もGK杉山力裕を中心にしぶとい守りを見せ、3試合連続完封。2位・横浜Cが勝利したため首位浮上はならなかったが、勝ち点1差の2位に浮上した。

 得点直後にゴール裏のサポーターの元に駆けだした城後は「チームで練習していた形。最終的に自分が決めただけ。半分はコマさんのゴール」と謙遜したが、「サポーターも待っていたと思います」と笑顔を見せた。

 井原正巳監督は「厳しい試合になると思っていた。湘南さんには昨季は(J1で)2勝したが、(今季)首位だったので、チャレンジしていく気持ちを持って準備した。悪い状況の中で失点しなかったことが大きかった」と語った。

最終更新:5/18(木) 0:53

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合