ここから本文です

『深夜廻』の新要素を紹介、夜道を探索する際に必要なアクションやアイテムなど

5/18(木) 15:02配信

ファミ通.com

●あなたをさらいに夜がくる
 日本一ソフトウェアから、2017年8月24日に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『深夜廻』。本作は、“夜に潜む恐怖”をテーマに、夜道を探索するアクションゲーム『夜廻』の続編。

 今回は、本作から登場する新要素を中心に、夜道を探索する際に必要なアクションやアイテムに加え、探索可能なステージを紹介しよう。

●物語
夏休みが終わるころ。
ふたりの少女は裏山へ、花火を見に出かけました。

しかし、夜が更けるにつれ、帰り道がわからなくなってしまいます。
繋いでいた手を離した際に、ふたりははぐれてしまいました。

ふたりの少女は何者かが潜む不気味な夜の街を、
勇気を振り絞って冒険します。

●登場キャラクター
 本タイトルは、ふたりの幼い少女が不気味な夜の街を探索するアクションゲーム。物語は、少女たちの視点が交互に入れ替わりながら進行します。


●アクション
■モノを押す――探索範囲を広げる
 本作では、“気になるもの”の近くで“手のひら”マークが出ている際に、対象を押すというアクションが追加された。これによって、木箱を動かし踏み台にすることで、道が通れるようになることがある。一見進めなさそうな場所も、邪魔なものを押すことで進めるようになるので、周りを隈なく探してみよう。

■気になるもの――夜道を隅々まで調べる
 街中は、夜闇に包まれており、少女たちは“懐中電灯”の光を頼りに歩みを進める。道端には、少女たちの“気になるもの”が落ちていることがあり、それらを調べることで、探索の幅が広がる。

■落としもの――探索を進めるための必需品
 少女たちは、道端で見つけた“落としもの”を拾って、持ち歩くことができる。拾った“落としもの”は、投げる、置く、身につけるといった使いかたが可能。“落としもの”は、思いもよらぬ場面で役立つことがあるので、探索を進める上で重要な要素となる。

■おまもり――身につけて、さまざまな効果を発揮
 物語を進めていると“おまもり”を手に入れることがある。この“おまもり”を身につければ、小石を多く持てる、スタミナが減りにくくなる、早く走れるなど有益な効果が得られる。

■お化け――時に悪意をもって襲いかかる
 夜道には、得体の知れない“お化け”が潜んでいる。見つからないように探索する必要があるが、見つかってしまうと多くの“お化け”が少女たちに襲い掛かる。“お化け”に捕まってしまうと、少女はつぎの夜を迎えられないので、捕まらないように注意しよう。また、襲い掛かってくる“お化け”はそれぞれ特徴があり、その特徴をしっかりと理解すれば逃げることも可能だ。

●初回限定版情報
1.描き下ろし専用BOX(透明スリーブ&豪華三方背BOX)

2. アートブック(縦191mm×横135mm)
前作『夜廻』&『深夜廻』の設定画や、ゲーム・販促で使用されたイラストを収録したアートブック。

3.『深夜廻』前日譚
ユイとハルのふたりの視点を交互に行き来するザッピング小説

and more...

深夜廻
メーカー:日本一ソフトウェア
対応機種:PlayStation Vita / プレイステーション4
発売日:2017年8月24日発売予定
価格:備考欄参照

最終更新:5/18(木) 15:02
ファミ通.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ