ここから本文です

パナソニック、ひざ裏をグイッと刺激する「ひざ裏ポイントボール」搭載の高級マッサージチェア

Impress Watch 5/18(木) 11:42配信

 パナソニックは、ひざ裏ポイントマッサージを搭載したマッサージチェア「リアルプロ EP-MA98M」を、8月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は55万円前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 マッサージチェア「リアルプロ」シリーズの最上位モデル。ひざ裏を指圧感覚で刺激する「ひざ裏ポイントボール」を、新たに搭載した点が特徴。脚を前側からホールドするため、ひざ裏にグイッと入る心地よさが味わえるという。

 このほか、だるい脚全体をラクにする機能として、疲れやすいヒラメ筋(ふくらはぎ)を包み込んでアプローチする「ふくらはぎマッサージ」や、足裏ローラーとエアーの力でグリグリほぐす「足裏マッサージ」などを搭載する。座面にもエアーバッグを備え、おしりまわりのマッサージにも対応する。

 運転スタート時は、体型センシング機能により肩の位置を正確に把握。モミ玉にかかる圧力を検知して肩の位置を測定し、個人の身長や体型に応じて的確に肩の上を捉えられるとしている。体型を正しく検知できる身長の目安は、約140~185cm。

 モミ玉の最大突出量は約12.5cmで、肩の上までしっかりほぐせるという。モミ玉はさらに大きく前にせり出すようになり、届きにくかった肩上まで届き、肩を真上からグイッとほぐすため力強いもみ心地が味わえる。

 リクライニング時の本体サイズは、900×2,000×720mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約87kg。リクライニング角度は、背もたれが約120度~170度、脚のせ台が約5度~85度。消費電力は135W。本体カラーは、ルクソールベージュ、アイボリー、ブラックの3色。

 下位機種として、ひざ裏ポイントマッサージを省略した「リアルプロ EP-MA88M」も同時に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は51万円前後(税抜)。カラーはブラック。

家電 Watch,西村 夢音

最終更新:5/18(木) 11:42

Impress Watch