ここから本文です

<衆院>金田法相の不信任案、否決へ

毎日新聞 5/18(木) 10:51配信

 衆院は18日午後の本会議で、「共謀罪」の成立要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、民進党など野党4党が提出した金田勝年法相の不信任決議案を採決し、与党などの反対多数で否決される見通しだ。これを受けて与党は19日の衆院法務委員会で同法案を可決し、来週に衆院を通過させる方針。

 民進党の山井和則国対委員長は18日午前の記者会見で「金田氏が閣僚の任にあらずということは、圧倒的多数の国民も同じ思いを持っている」と強調。「担当閣僚が国民に説明できない法案を強行採決することがあってはならない」と政府・与党を批判した。

【光田宗義、真野敏幸】

最終更新:5/18(木) 12:18

毎日新聞