ここから本文です

アウディ、シュタートラー会長の任期5年延長を発表

5/18(木) 16:46配信

レスポンス

ドイツの高級車メーカー、アウディの監査役会は5月17日、ルパート・シュタートラー会長の任期を5年延長すると発表した。

同時に、アウディの監督役会は、アクセル・ストロベックCFOの権限を拡大すると発表。財務だけでなく、IT分野なども担当する。チーフ・コンプライアンス・オフィサーは、アクセル・ストロベックCFOに、業務の進捗具合を報告する体制を敷く。

アウディ監査役会の会長であり、フォルクスワーゲングループ取締役会のマティアス・ミュラー会長は、「アウディ監査役会は全会一致をもって、シュタートラー会長が再び、アウディを引き続き成功させるという自信を表明する」とコメント。

アウディのペーター・モッシュ総労使協議会議長は、「アウディの従業員は、この契約延長に非常に明確な条件を付ける。シュタートラー会長は、ドイツ国内の拠点で長期的に雇用を守り、工場の能力を充分に活用し、アウディの将来の成功を保証するべく、業務を推進しなければならない」と述べている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:5/18(木) 16:46
レスポンス