ここから本文です

ソフトバンク・柳田 特大5号 16試合ぶりの一発は推定145メートル弾

5/18(木) 9:01配信

デイリースポーツ

 「オリックス3-6ソフトバンク」(17日、京セラドーム大阪)

 初回2死、ソフトバンク・柳田が松葉の143キロの真っすぐを捉えた。「芯に当たったので飛ぶかな、と思った」。4月27日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)以来16試合ぶりの5号先制ソロは、推定飛距離145メートルの特大弾だ。

 六回には中前2点打を放ち、勝利に貢献。チームは連敗を2で止めた。