ここから本文です

<死体遺棄>容疑で高2少女逮捕 産んだ娘かばんに入れ出頭

毎日新聞 5/18(木) 11:08配信

 17日午後7時10分ごろ、名古屋市緑区の高校2年生の少女(16)が愛知県警緑署に出頭し、「自宅で子供を産み、遺体を自分の部屋に置いていた」と打ち明けた。少女は赤ちゃんの遺体を入れた手提げかばんを持参しており、同署は18日未明、少女を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日ごろ、自宅で自分が産んだ娘の遺体を遺棄したとしている。

 同署によると、少女は「相談したい」と同署を訪れた。遺体はタオルにくるみ、手提げかばんに入れられていた。死後1週間程度とみられる。少女は両親と同居し、高校にも休まず通学していた。

 同署は死因や詳しい経緯を調べている。【月足寛樹】

最終更新:5/18(木) 12:37

毎日新聞